僕の大好きだった幼馴染 ~七瀬アスナが寝取られるまで~ 1

僕の大好きだった幼馴染 ~七瀬アスナが寝取られるまで~ 1

内容
〇あらすじ冴えない学生生活を送る河村ユウキは幼馴染で姉のような存在の七瀬アスナに想いを寄せていたが、なかなか気持ちを伝えることができず、うだつの上がらない日々を過ごしていた。しかしある日、ユウキの同級生である武田ケンジがアスナに目を付け始める。武田はユウキを幼いころからいじめていた相手であり、大手芸能事務所の御曹司でもあった。見た目は悪い方だが積極性もあり、親の会社のグラビアアイドルなどとも関係を持ち、女性経験が豊富。ユウキは「そんな不埒な男の武田をアスナが相手に選ぶはずない」と信じつつも内心不安な気持ちで日々を過ごしていた。海外留学のため地元を離れてしまう予定のアスナと過ごす時間が減る中、ユウキは何もできなかったがその間に武田はどんどんとアスナに接近、グイグイと交際を迫る。そして、ユウキは武田からとうとうアスナと付き合い始めたという自慢話を聞かされて・・・シリーズものの1作目の予定となります。作 とりのすなきも〇本編100ページフルカラー(予定)※変更する可能性があります。

無料立ち読みはこちら

タイトルとURLをコピーしました