幼馴染との絆がこんなに簡単に壊れるワケがない

幼馴染との絆がこんなに簡単に壊れるワケがない

内容
■ストーリー■ある日の夜、浩二(23)は夢を見て目が覚めた。それは5年前の学生の頃に起きた、忘れもしない幼馴染の美桜(みお)との間に起きた悲劇の出来事の悪夢。浩二は今尚想う彼女を懐古し、5年前の記憶を遡る事にした。ー5年前、学校ではあまり目立たない浩二は、美桜と図書委員をやり、静かに学校生活を送っていた。二人はとても仲が良いが付き合ってはいない。しかしいつも側にいる彼女は、浩二と対照的に魅力的な女に成長していき、浩二はそんな美桜を性の対象として見る様になった。そしてある日、ついに浩二は衝動的に美桜を抱きしめる。しかし互いに言葉を発していなかった為、実際にはまだ曖昧な関係が続いていた。ー数日後、夏休み前にとある転校生が来る。桂木翔、大物政治家の息子であった。様々な学校で多義に渡り女性問題を起こしては、何事も無く【上級国民】の力で揉み消し、転校を繰り返す問題児であった。桂木は転校初日からまた問題を起こす。まずは担任の女教師をロックオン。そして言葉巧みに誘い出し、図書室であっという間に性の奴●に。若い女教師は、ひとまわりも年の離れた青年に弄ばれオモチャにされる。そこにやってきた美桜と浩二。すっかり性の対象となった幼馴染の美桜に身体を求める。戸惑う美桜は渋々浩二に応えるが、その行為をその場に居た桂木が目撃する。桂木「なんて身体してんだよ…?大人しそうな顔して実は相当メスだなあの女?」そして写真に収めた桂木は、美桜の弱みに付け込み、墜としこもうと試みる。まだ正式に付き合っていない美桜と浩二。お互い相思相愛だが、その曖昧な関係性に桂木が迫り来る…3人の行く末は果たしてどうなるのか…?ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーフルカラー本文65ページ作品進捗公開中↓■twitter■@moritaka_mori

無料立ち読みはこちら

タイトルとURLをコピーしました